Reborn-Garden

RebornGardenは、フィギュアスケーター安藤美姫と仲間・サポーターによる東日本被災地そして困難の中におられる方々への支援活動です。共に成長できたらと願っています。

   
カテゴリー「安藤美姫・曽根美樹さん対談:石巻のこどもたち」の記事一覧

第5回安藤美姫・曽根美樹さん対談:石巻の子どもたち その3


『 安藤美姫より子どもたちへ 』

 

安藤から、子どもたちへ「自分の長所と短所を教えて下さい。」と質問をした時に、千里さんが「自分の長所はありません。」と答えました。安藤が妹の葵さんに「お姉ちゃんの良いところは?」と聞いたところ、「いつもお菓子をわけてくれる」と答えがありました。安藤より「妹想いだね。家族を想えるということは、人も思いやれるということだからね。」

 
☆渋川葵さんとお姉さんの千里さん

そして、子どもたちへこんなお話をしました。

『 感じたこと思ったことはちゃんと伝えよう。』

『 自分の長所、短所が言えるのは良いことだよ。
それから、自分の思っていることをなかなか言えない人が多いと聞くけれど、自分の思っている事、感じたことはちゃんと伝えた方がいい。
いろんな違いがあるから人間なんだよね。だから違いがあるのは当たり前の事。
美樹さんとも喧嘩したこともあるけれど、今でも友達でいられるのはお互いに言いたいことを言い合って来たから。』

 
★安藤と曽根美樹さん



☆佐藤美里さん

『 震災は、これからの人生に強くいられる経験 』


 『 それから、私は、9歳の時にパパを交通事故で亡くしました。その時、スケート教室に行くのを一時やめてしまったけど、先生とか友達が何回もお家にきて誘ってくれたの。
事故がなかったらスケートを続けていなかったかもしれない。
みんなも4年前に震災で辛い思いをしてきたとおもうけど、きっと強くいられる(これからの人生に)経験をしたのだと思う。
とても意味のあることだから大事にしてほしい。
そういう経験をしたからこそ、人をちゃんと思い遣れる気持ちがあると思う。

私は、パパを亡くしてラッキーなこともありました。
普通、学校に行っている時とかみんなのお母さんとかはみんながどんな表情しているとか知らないでしょ。
でも私は、パパがいつも空にいてくれて、空は世界中どこでも繋がっていて、いつも見てくれていると思っているから。
4回転を初めて跳べた時もパパが空にいて引っ張ってくれたから。そう思っています。』

 
☆西 羽矢斗くん

~最後に

『石巻の笑顔は特別です。海も輝いている。海は辛い思い出もあると思うけど、人が生きているのと同じように自然も生きています。私は石巻の魅力をもっともっと伝えていきます。』

と子どもたちに約束しました。

 
(了)

後記

初めての子どもたちとの対談で、どちらかと言えば、緊張していたのは、安藤・曽根さんだったように思います(笑)でも、だんだんと雑談をしながら笑顔もあふれ空気も温まりました。
子どもたちは、石巻の名物やおすすめどころをはりきって教えてくれました。
大きな災害があった場所ですが、ふるさとの自慢を出来るのはとても素敵な事だと思います。
終始、集中して対談に臨んでくれた子どもたち、ありがとうございました。
対談のコーディネイトをしてくださったNPO JENさんにもお礼を申し上げます。


*本サイトの写真転載を固くお断りします。

拍手[18回]

第5回安藤美姫・曽根美樹さん対談:石巻のこどもたち その2


その2は、こどもたちから石巻のオススメどころ紹介と安藤・曽根さんから石巻の魅力をお伝えします。


一生懸命オススメどころを考えるこどもたち

  
いろんな質問もでました。美姫・美樹もたじたじです。(笑)

こどもたちから石巻のオススメどころ

『うまっこ山・まん画館・かざみどり・日和山』


 
☆西 羽矢斗(にし はやと)くん(小学校2年生)
”僕の石巻のオススメは、【 うまっこ山 】です。てっぺんからハングライダーもできます。おかあさんの実家のすぐ近くです”



☆佐藤 美里(さとう みさと)さん(小学校5年生)

”私の石巻のオススメは、【 まん画館 】です。
石森章太郎の歴史やたくさんの事がわかるからです”



☆渋川 千里(しぶかわ ちさと)さん(小学校6年生)

”日和山の近くにある【  かざみどり  】というカフェです。
おいしいごはんも食べられるしぜひ行ってください。”

 

☆渋川 葵(しぶかわ あおい)さん(小学校2年生)

”【 ひよりやま 】です。神社があってお守りも売っていて楽しいです。
近くに【 かざみどり 】があってシュークリームやピザがおいしいからおすすめです。”

 
安藤・曽根さんから石巻の魅力

『石巻の人の心・笑顔・空気・空・海』

  

★曽根 美樹(そね みき)さん
"
石巻に来たのは初めてです。前から田代島(猫島とも呼ばれています。曽根さんは大変な猫ちゃん好きだそうです。)とかに興味はあったのですが、空と空気が澄んでいて、今回のスケート教室で出会ったこどもたちのこころがきれいでここで育ったんだなあという印象を受けました。"

 

★安藤 美姫(あんどう みき)

輝く笑顔と輝く空と海です。石巻のこどもたちはもちろん、JENのみなさん、お父さんやお母さんの笑顔が本当にすごく輝いているのでこの笑顔は毎回特別だなと思います。”


こどもたちは、なぜオススメするのかを進んで説明してくれました。
牡蠣・うに・いろんな笹かまぼこなど名物のオススメもしてくれました。

安藤は、うまっこ山からハングライダーをしてみたい、そしていろんな笹かまぼこや絶対にかざみどりのシュークリームを食べたいようでした。
曽根さんも田代島に行く希望を叶えられるといいですね。

石巻は魅力的な場所・美味しい食べ物・素敵なお店、そしてきれいな空気・空・海、人々の輝く笑顔がある街です。
ぜひ一度訪ねてみて下さい。


第3回は、”安藤美姫よりこどもたちへ”を 掲載します。


*本サイトの写真転載を固くお断りします。


















 

拍手[10回]

第5回安藤美姫・曽根美樹さん対談:石巻のこどもたち その1

2月の宮城県石巻市でのスケート教室後、安藤美姫・曽根美樹さんと石巻の4名のこどもで対談を行いました。安藤の石巻訪問は3回目、曽根さんは今回が初めてです。
最初はちょっと緊張気味でしたがとても楽しい対談となりました。

その1は、スケート教室の感想

その2は、石巻のオススメどころ

その3は、安藤美姫からこどもたちへ

で掲載します。

対談に参加くださったのは

 
☆西 羽矢斗(にし はやと)くん (小学校2年生)
将来フィギュアスケーターになりたい彼。TVにでるのも初めてではなく、終始
リラックスして対談を盛り上げてくれました。(安藤も彼のつっこみにたじたじでした。笑)


☆渋川 葵(しぶかわ あおい)さん (小学校2年生)
絵が得意で1日100枚も書いてしまうこともあるそうです。この日もとてもきれいな
イラストを描いてくれました。


☆佐藤 美里 (さとう みさと)さん (小学校5年生)
バレーも習っていてフィギュアスケートもやっているそうです。終始きらきらした目
で対談に参加してくれました。


☆渋川 千里(しぶかわ ちさと)さん (小学校6年生)
葵さんのお姉さん。春から中学生。自分の良い所はないと謙遜していましたが妹や
家族思いの言葉をたくさん聞くことができました。


★曽根 美樹(そね みき)さん
フィギュアファンなら現役時代の彼女の事をよく知っている方も多いと思います。
大奥というエキシナンバー(着物の衣装でフィギュアスケートショーで演技)も持って
いました。今回はスケート教室の先生役と対談にも参加してくれました。


★安藤美姫

『 また石巻にスケートレッスンにきますね!』安藤


ーまず最初にスケート教室に参加した感想を聞かせて下さい。


羽矢斗:スケートは今日で3回目ですが、もっと滑れるようになって
                 安藤美姫さんみたいなプロフィギュアスケーターになりたいです
       

     
安藤: ありがとう♪むずかしかった?今、2年生だよね。私は4年生から   
    始めたから今からでも十分なれるよ!

 葵: 何回も転んだんですけど滑れたのでよかったです!

安藤: うん、滑れたよね♪

千里: スケートは今回で5回目ですけどプロの先生に教わって今まで回れ  
    なかったけど出来るようになったり最後にみんなで発表会が出来
    て良かったです。                                 


美里: みんなと滑れて楽しかったし安藤美姫選手に教えてもらってとて     
    もうれしかったです。 

安藤より、”ジャンプも出来るようになるし、また石巻にスケートレッスンしに
頑張ってくるようにしますね”とこどもたちに約束しました。

取材のカメラも入り少し緊張気味の空気も、だんだん雑談をしながら和やかになっていきました。

その2は、こどもたちと安藤・曽根さんから”石巻のオススメどころ”を紹介します。

 




*本サイトの写真転載を固くお断りします。


*******************************************

今回のスケート教室を共催くださった、NPO JENさんより資料を提供頂きました。子供たちの環境は復旧してきていますが、まだまだ不安定なことも多いことがわかります。

【 門脇小学校は、今年4月より石巻小学校に統合 】

明治6年に創立し本年度で142年という旧石巻市内では最も古い歴史を持つ、石巻市立門脇小学校が、東日本大震災の影響により被災し本年度を以て閉校することが決まった。門脇小学校では、石巻市教育委員会と連携して閉校記念碑を建立することを決めました。同校PTAと教職員らで構成する閉校事業実行委員会は、旧門脇小学校周辺を候補地として選定し、除幕式は3月24日を予定しています。児童たちは震災後、門脇中学校校庭に間借りした仮設校舎で勉強をしており、来年度からは石巻市立石巻小学校と統合することが決まっている。


NPO JENさんの情報もぜひお読みください。




拍手[13回]

プロフィール

HN:
Reborn Garden
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
RebornGardenは、フィギュアスケーター安藤美姫と仲間・サポーターによる東日本被災地そして困難の中におられる方々への支援活動です。共に成長できたらと願っています。
Copyright ©  -- Reborn-Garden --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /