Reborn-Garden

RebornGardenは、フィギュアスケーター安藤美姫と仲間・サポーターによる東日本被災地そして困難の中におられる方々への支援活動です。共に成長できたらと願っています。

   

【 安藤美姫取材:第3回 ウィメンズアイ 石本めぐみさん (その3) 】

■活動の中で学んだもの

「リーダー育成という思い込みがありました。経験から学んだのは、リーダーではない役割が必要な場合もあること。」石本


 

■リーダーというよりコーディネーター

----現地の集団の中から、リーダーを作るって大変ではなかったですか?

石本「最初はリーダー養成をしようとして失敗しました。地元の女性リーダーが育って地元に移管していく枠組みがよいと思い込んでいて、それが大きな間違いだったんです。グループの中で一歩前に立ってリーダーシップを取ると、思わぬところで足を引っ張られるようなこともあるんです。」

安藤「足を引っ張る人は、賛同されていない方ですか?同じ方向性で動いていない?同じ気持ちを持っている中でそれがあるのですか?」

石本「両方あるように感じます。みんなで仲良くっていうふうには、いかないこともある。誰かがなんであの人が上に立つの?って言いだすこともある。それからリーダーシップをとろうとする人が少ないこともある。そういう中で無理やりリーダーを作ろうとするのは現実に沿ってはいなかったんです。」

安藤「私は、リーダーはいらない派だったんです。アイスショーでもリーダーっていると思うんですけど。この編んだもんだらの活動もみんなで作りあげるものだからということで始まったと思うから。リボーンガーデンっていうショーをやったときも仲間に恵まれたのもあってみんなが自分をヘルプしてくれました。アイデアは出しましたが、主催者だからトリを取るとかもしなかったし、リーダーってなんていうのか自然に出来てくるものだと思う。」

石本「そうなんです!本当の意味でのリーダーって別に上に立つだけではなくて皆とおんなじ位置にいることもある。お世話係っていうかコーディネーターっていうか。みんなが動きやすいように調整をする人。そこが本当に必要な人なんだと思いました。」

安藤「全体を見る意識は必要ですけど、上からっていうのではなく、そういう役割行動をする人がいるから皆が同じ方向を向いてくれるのかなっていうのは、その経験の中から学びました。」

石本「そうですね。コーディネーターとか取りまとめをする人は必要。だからそういう人が動きやすいものを私たちは作っていきたいです。」

(その4に続きます)


拍手[8回]

プロフィール

HN:
Reborn Garden
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
RebornGardenは、フィギュアスケーター安藤美姫と仲間・サポーターによる東日本被災地そして困難の中におられる方々への支援活動です。共に成長できたらと願っています。
Copyright ©  -- Reborn-Garden --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /