Reborn-Garden

RebornGardenは、フィギュアスケーター安藤美姫と仲間・サポーターによる東日本被災地そして困難の中におられる方々への支援活動です。共に成長できたらと願っています。

   

安藤美姫取材:第2回取材 SORA二階堂さん(その7)熱心に活動を続ける理由

『動物が笑えば、人も笑える。人が笑えば動物も笑える。』
 二階堂




安藤「そんなに大変なのになぜ、熱心に活動を続けられるのですか?」

二階堂「小さい頃、ベンという映画を見て、その頃の自分と同じくらいの年齢の男のがどぶね  ずみのベンと話していて、自分も動物と話せるんじゃないかなと思って。小さい頃から動物としゃべれる自信があるんです。今って、人間の方が偉いような感じで。こういうことをしていて少しでも動物が少しでも幸せになれば、もうそれだけでいいやって思って。いっぱい保健所とかで死んでしまう動物もいるし。そういう動物に対して、こういう活動をして少しでも償えればと思っています。虐待する人もいるし・・・。だったら自分はその分、動物をすごい大事にしたらいいなと思って。動物が笑えば、人間も笑える。人間が笑えば動物も笑える。幸せな気持ちって、ぐるぐるぐるぐる回ると思うんです。私は今、動物のことしか出来ないけど、きっと人間もよくなっていくと思ってやっています。私がもっとちゃんとした人間なら、人間を助けられるけど、今は、動物しかできないから動物のことをやっています。」

安藤「へぇ~。映画がそもそものきっかけなんですね。」

二階堂「はい。どぶねずみが増えすぎてしまう、駆除されてしまうんですが、可愛がってくれた男の子が窮地にたった時にベン達が助けに戻ってきてくれるんですよ。」

安藤「私も動物としゃべれます。もう死んじゃったんですけど、ぴーちゃんというインコがいて。どこからか飛んできて、青いセキセイインコだから幸せの青い鳥って言っていて。その数か月後に初めて4回転を初めて降りて。」

一堂(へぇ~っ)

安藤「美姫の手にしか乗らなかった。アメリカにいた時も一羽いて。ぎゃーぎゃー鳴いていても美姫が行くと触らせてくれるんです。動物にも心がある。SORAさんのワンちゃんたちは幸せだからみんな元気なんですね。」

(動物好き談義はその8に続きます)


マッサージが大好き。SORAで最長老19歳のゴン太

拍手[22回]

プロフィール

HN:
Reborn Garden
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
RebornGardenは、フィギュアスケーター安藤美姫と仲間・サポーターによる東日本被災地そして困難の中におられる方々への支援活動です。共に成長できたらと願っています。
Copyright ©  -- Reborn-Garden --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /